ホッと一息

mouippai.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:母( 20 )

もう半月が過ぎました

↓を書いた翌日早朝、母は亡くなりました。
3月31日、母の部屋の窓ぎわの桜は満開でした。

軽い脳梗塞を起こして意識がボンヤリしている中
母の好きな曲(故郷・夏の思い出・コスモス・見上げてごらん・・・)
のCDを流し続けました。
亡くなる10時間位前には何か言っているようなので
耳を口元に近づけると何の曲か分かりませんが歌っていたと思います。

こんな年齢になっても母は精神的な支えだったんだと何度も思いました。
母の使っていた物・着ていた物・写真を抱きしめては「おかあさん」と呟いています。

こういう事は順番なんだと思うようにして気持ちは少し落ち着いてきました。
まだやらなければいけない事が沢山ありますが・・・


c0097838_17252301.jpg

[PR]
by miso-soup10201342 | 2015-04-16 17:46 | | Comments(6)

母の近況

先週から母の容態が不安定で
毎日午前・午後と交代で通っています。
しばらくお休みします。






[PR]
by miso-soup10201342 | 2015-03-30 19:21 | | Comments(0)

長い待ち時間・・・母の久しぶりの外食?

エキサイトブログのログインの文字をクリックしようとすると
逃げるように消えてしまってログインするのに時間がかかります。
一度ログインしてしまえばいつも通りですが・・・

先週木曜日は母の病院の日でした。
類天疱瘡は良くなっているように見えるんですが、
ステロイド治療はまだ続いています。
最初よく効くと聞いていたので
治療が終わるのは早いと思っていたんですが、
ステロイド剤は一度に止める事ができないそうで
2週にいちどの病院で血液検査の結果を見てから
1mg(微量)づつを減らすのでまだ続いています。

病院では先ず血液検査を受けてから
その結果が出る(1時間位かかる)のを待ってから診察になります。
10時前に受けて11時を過ぎたので「血液検査の結果はでましたか?」と聞くと
「結果はでてますが順番がまだです」と言われて結局12時頃の診察になりました。
この日はいつもの先生とは違っていて、
診察が終わって受付で呼ばれるのを待っていたら看護師さんがきて、
「先生は急ぎの手術で処方箋を出す前に行かれたのでお昼をとって待ってください」と・・・
もう2時間以上待っているので
気持ちは<パソコンに処方箋打つの何分もかからないでしょ!>な感じです。

ずっと車椅子に座っている母は「お尻が痛い」と言うし、
最近は軟らかいトロミの付いたものを食べていて90歳を過ぎてから外食はしていない。
「どれくらい待ちますか」と聞いたら「30分位だと思います…」と・・・
看護師さんも先生と患者の間で大変そうでした。
何時間もかかると思ってちょっとイラっとしましたが、
皮膚科なのでオデキかなんかの手術だろうからその位で終わると信じて、
病院のレストランで母に(薬の副作用で手が震えるので)
コーンスープをスプーンで食べさせながら私もサンドイッチとコーヒーで待ちました。

トイレなど済ませて戻ると処方箋がでていました。
それだけの話ですが2年振りの母の外食(と言えるかどうか)、
以前母の病院の帰りはよく外食していたので懐かしい気もしました。


土曜日に行った港の見える丘公園のローズガーデン、秋のバラが咲いていました。
c0097838_2042087.jpg

この日年に一度の神奈川県庁舎の見学ができる日でした。
又次回に・・・
[PR]
by miso-soup10201342 | 2014-10-14 20:46 | | Comments(8)

母の近況  夕食

c0097838_1065698.jpgc0097838_1075228.jpg<オレゴン ブルー>

買った時に言われた通り、
少しだけ実が付いて
付くのが遅かったので
熟していません。



枝が横に張り出していたので
少しカットしました。




母はアレルギー症状が出て皮膚科でみてもらいましたが、
その後水疱の発疹が両手足・脇の下などに次々に出てきてすごく痒がりました。
5月の中旬頃、類天疱瘡(ルイテンポウソウ)
自己免疫疾患と診断され長く症状が続いています。
初めて聞く病名でまだまだ自分の知らない事が多いと思いました。

2週間位前から食欲がなくなって怠るそうにしていて
前に膝に炎症がおきた時飲んでいた抗生剤の副作用でそうなった事があるので
発疹が治まっているし(再発することもある)薬を止めて様子をみています。
内科での(胃カメラなど体力的に無理)血液検査に異常がないので
続くようなら点滴を受けるなどして過ごすことになりました。
高齢者は類天疱瘡で全身状態が悪くなったりする事もあるそうです。

何年も前から水は苦いけどジュースは美味しいと
好みが子供のようになっていて
甘い味が付いているゼリーやヨーグルトは食欲がなくても
少しは食べるので助かっています。



夕食・・・
セロリ・胡瓜・小葱・ワカメのマスタードドレッシング和え
c0097838_17133570.jpg

ローストンカツ  上の和え物
c0097838_12122655.jpg

蒸し茄子の胡麻和え
c0097838_1727143.jpg

ササガキ牛蒡と蒟蒻の金平
c0097838_17301298.jpg

鯛のお刺身(アボガド・残っていたドレッシング和え)
アサリの酒蒸し  上の胡麻和えと金平
c0097838_1743048.jpg

テレビで見た横浜中華街四五六菜館の裏メニュー甘塩鮭の天津飯(ご飯は別に)
コレステロール値を考えて卵3コところを2個にしたら
中身(鮭・筍・舞茸・ニラ)が出てきた。
c0097838_1748087.jpg

鶏もも肉の酒蒸しで棒棒鶏(玉葱・胡瓜・茹で卵)
干し椎茸と高野豆腐の煮物(残り物)
c0097838_15224352.jpg

[PR]
by miso-soup10201342 | 2014-06-27 18:43 | | Comments(8)

母の入院

前回ブログ更新してから2週間が経ってしまいました。

先週初めから母が2年前骨折した時に入れた金属製の棒を抜く手術を受ける為
入院したので病院通いをしていました。
外来の診察では入っている金属全部を抜くと聞いていましたが
手術前日に骨折は治っていても骨自体がもろくなっているので
又骨折する可能性があるから
炎症の原因になっている膝に横に入っている短い1本だけを抜いて後は残す事になりました。

全身麻酔で手術して麻酔が覚めて手術室から出てくるまで3時間かかりました。

c0097838_1724134.jpg

母の左膝から出てきた物ですが、
これと同じようなものが後2本と縦にこれの7~8倍のものが1本入っています。
残っているもので又炎症が起きる可能性もあるそうです。

手術の後は酸素マスクをつけて抗生剤と痛み止めの点滴が続いて、
足が「痛い・痛い」と言って点滴の針や酸素マスクを外そうとするし
どこにいるのか分からなくなるので声をかけながら付き添いました。

酸素マスクを嫌がっているのに「今日1日酸素マスクは付けていてください」と言われ
呼吸困難でもないのになぜ手術の後に酸素マスクをするのか解らないので調べたら
傷を受けた組織や細胞が傷を修復しよう・回復しようとして沢山の細胞分裂をし
エネルギーを使うので手術後は沢山の酸素が必要で
酸素を取り込む能力も低下している
からだそうです。

骨折の時以来の母の入院でした。


夕食写真も溜まっているけど・・・今日又夫が釣って来た鯵、これから調理
c0097838_2058566.jpg

[PR]
by miso-soup10201342 | 2013-09-16 16:01 | | Comments(8)

最近の母

どなたか<桜マジック>とおっしゃってたけど、
満開になった桜の下にいると幻想的で桃源郷に迷い込んだような気分になります。

c0097838_18523576.jpg


母は、昨年10月 ネフローゼと診断されてから
浮腫みだすと体重が増えるので定期的に体重を量ってます。
車椅子ごと量って後でその分をひくそうです。

半年前入院した時から毎日利尿剤を飲んで、
その量とタンパク質が流れ出ていないか検査する為、
尿管バルーンというのを付けています。

一時的に付けていると思っていたので、
3ヶ月位経った時 お医者さんに「いつまで付けておくんでしょうか」と聞いたら
「これはとれないでしょうね」と言われショックを受けました。
それにその消毒も定期的にする必要があるんです。

病気とずっと付き合っていかなければならず、
最近の母は、受け入れて達観しているように見えます。
90歳、あきらめの境地かな・・・

母は、よく旅行してました。
短歌をやっていて、その全国大会が毎年いろんな所であるのを楽しみにしていました。
母のクローゼットにあった、もう着ない(着れない)服の写真を撮ってきました。

c0097838_2091541.jpg

c0097838_2033215.jpg生地の質感が分かりませんが~
冬物だけ撮ってきました。

偶に着物も着てましたが、
若い頃股関節の手術をしていて、
洋服の方が多かったです。

オシャレをして出かけていた時が
あったんです・・・
[PR]
by miso-soup10201342 | 2012-04-09 19:46 | | Comments(6)

寒いうちに出来上がるか心配・・・

台形に編むストール、
まだ減らし目をしながら20段編んで、オシャレなふち編みがつきます。

c0097838_2259040.jpg



母は浮腫みはとれていて、
入院当初食事が美味しくないと言って残していたのに
塩分制限の食事に慣れてきたのか、あまり残さず食べています。

なのに血液中にタンパク質が流れ出て栄養状態が悪いそうです。

うつらうつらと眠ってばかりだったのが、最近はテレビをよく見ています。
病院に入院して認知症(ひどい物忘れ)が進んだように思えて慌てましたが、
高齢者には、よくあることだそうです。

進まないように交替で通って、刺激をあたえ続けた甲斐がありました。
[PR]
by miso-soup10201342 | 2012-02-25 01:17 | | Comments(4)

母は、無事90歳の誕生日を迎えました。

病院で塩分や水分の制限があるんですが、
前からお茶や水を苦いと言ってあまり取らないので水分不足を心配していました。
甘い味がついていると美味しそうに飲むので、
100%のリンゴジュース等の紙パック飲み切りサイズを買って飲ませています。

母の誕生日の日姪が来てくれて、
<綾小路きみまろ>のCDとネックウォーマーを
お誕生日のプレゼントと言って渡していました。
姪も祖母のボケ防止をいろいろ考えてくれています。

入院してからよく見ていたベッド横のテレビをあまり見なくなって、
話をしててもウトウトしてしまうので、あの手・この手で刺激(笑)を与えています。
最近はCDラジカセのイヤホーンで曲や歌を聞かせてました。

この日、耳にふんわりのヘッドフォンも持って来てくれ、
ベッドに横になってヘッドフォンをつけて、
<きみまろ>を聴いている90歳には、
ちょっと笑ってしまいました。
[PR]
by miso-soup10201342 | 2012-01-06 12:34 | | Comments(6)

母は今、人生のどの位置にいるのか・・・

年末のこの忙しい時期に喉と鼻の風邪をひいてしまいました。
喉の痛みで頭痛もします。

母の病院へは今、姉と交替でなので1日おきに行ってますが、
マスクが欠かせません。

転院した病院ではリハビリ中心ですが、
母はだるそうで、よくなろうという意欲があまりでてきません。
前(急性期)の病院で積極的な治療はできない(体力が副作用に耐えられない)と言われた
腎臓のネフローゼという病気は、だるさや倦怠感があるそうです。

リハビリを痛がってる母を見ていると自分で立てるようになるのは、
もう無理かも知れないと思ったり、
それなら叱咤激励せず静かに寝かせてあげた方が好いのかと迷います。

病院生活も3ヶ月目に入って、
物忘れがひどかった母は、もっとひどくなって、
夕飯前に眠ってしまって、夕飯を「朝ごはん!?」と言ったりします。

自分でもこれではいけないと思うのか・・・入院前を思い出すのか・・・
「顔を洗ってくる」と言って自分で車椅子を動かして行こうとします。
介助なしではできないんですが「自分でできる」と言うので、
付いて行ってみると、洗面所で立とうとします。
何度かやってみて立ち上がれない事を思い出すようで、
悲しい声で「もうダメだ」と失望しています。
最近はそういう事の繰り返しです。

父は亡くなる前に「梨の下ろしたのが食べたい」と言ってました。
肺炎で入院していたので誤嚥の危険あると言われ、
「よくなってからね」と言い続けていたら、亡くなってしましました。

あんなに早く亡くなるんだったら、
食べさせてあげれば好かったと今も思います。

母は今人生のどの位置にいるのか・・・?
[PR]
by miso-soup10201342 | 2011-12-21 17:18 | | Comments(6)

12月はいろいろ忙しそう~

サボりがちなスポーツジム、
月に一度の自分の病院の日が近づくと付け焼刃で続けて行ったりしてます。
行ってしまえば汗をかいてスッキリするんですが・・・

母は一瞬体重をかけて立てるようになったんですが、
それから先がなかなか進みません。

腎臓はネフローゼということで、
年齢が年齢なので積極的(副作用が強い)な治療はできないそうで、
塩分や水分の摂取量で浮腫みを管理して安静に過ごすしかないようです。

他の患者さんの家族に「お幾つですか?」と聞かれて、「80歳」と答えていました。
「89歳でしょ」と言うと、「80歳でいい」と分けの分らないことを言って、
10歳も鯖をよんでました~

来月の20日過ぎ位にリハビリのできる療養型の病院に移る予定です。
移るのは、もう少し早いかと思っていたんですが、
若い熱心な担当の先生で、手術から2ヶ月の限度までいられる事になりました。
できるだけ近い病院を紹介してもらうようにお願いしました。

c0097838_15474719.jpg

                         <花かんざし>
氷点下でも大丈夫な冬の花(冬の妖精)だそうです。
育て易いととありました~

ずっと行きたいと思っていた<エリッククラプトン>のコンサートのチケットがとれました。
何年ぶりだろう~コンサート
[PR]
by miso-soup10201342 | 2011-11-29 16:55 | | Comments(4)
line

日々の出来事やその感想を書き留めておく備忘録


by miso-soup10201342
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30