ホッと一息

mouippai.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:季節と美術館・展覧会・博物館( 20 )

レオナルド・ダ・ヴィンチ展<後期>   映画「ダンケルク」  夕食

そごうの後期ダヴィンチ展へ行ってきました。
前期は夏休み中もあって子供が興味を持ちそうな模型が多くありました。

通期展示グライダーやバネ仕掛けの自動車・
空気スクリュー(ヘリコプター)等々は前期もありました。
c0097838_13384601.jpg
c0097838_13381871.jpg


c0097838_14291033.jpg
c0097838_14282190.jpg



後期は<おとなのためのレオナルド・ダ・ヴィンチ>
写真はほんの一部です・・・
下の組み立て橋や可動橋は軍事目的で考えられたようです。
c0097838_13450420.jpg
c0097838_13482843.jpg


c0097838_13443257.jpg
c0097838_13444713.jpg


当時続いていた隣国との戦いがあったからか兵器の緻密なスケッチもあり
大型模型の戦車や艦載砲と戦いの道具が多かった。
c0097838_14164161.jpg
c0097838_14170431.jpg

飛行機などで傾斜を計る傾斜計
c0097838_14145254.jpg
c0097838_14151110.jpg

現存する手稿は5千頁くらいあるそうです。今回その一部分ですが、
手稿だけの展示の部屋があってそこは写真が禁止でした。

頭蓋骨や心臓・肺・主要動脈の描かれた解剖図・
子宮の中の胎児など人体に関するものも多く生々しく感じました。




台風が接近していた雨の日に映画「ダンケルク」を見てきました。
第2次世界大戦中の実話をもとに作られた映画です。
自分からはあまり見に行かない内容ですが、
実話というのに知らないので見てきました。
c0097838_15290010.jpg
フランスのダンケルクに追い詰められた英仏軍40万人の将兵を脱出させる作戦、
輸送船・民間漁船等すべてを動員して33万人が救出される。


More・・・夕食
[PR]
by miso-soup10201342 | 2017-09-22 20:14 | 季節と美術館・展覧会・博物館 | Comments(0)

レオナルド・ダ・ヴィンチの手稿が形(立体模型)にされて

2年後の2019年没後500年を記念して
横浜そごう美術館で開催されているレオナルド・ダ・ヴィンチ展へ行ってきました。

1年半前に江戸東京博物館でやった時初めて行って2度目です。
日本初公開絵画『糸巻きの聖母」と
<人間の飛行を予見しその実現のために鳥の飛翔を観察した>直筆ノート
「鳥の飛翔に関する手稿」が
弟子の絵画や版画と一緒に展示されていました。
その時「自分の芸術を真に理解できるのは数学者だけである」という
レオナルドの言葉は不思議な気がしていましたが・・・

「<最後の晩餐>や<モナ・リザ>の画家として知られているレオナルド・ダ・ヴィンチは、
名画の他に膨大な量の手書きのメモ(手稿)
(観察や実験の「記録」、思いついた「アイデア」などをメモした自作のノート)
を遺しました。
数十年にわたって書き綴ったその手稿には、
機械工学・航空力学・天文学・幾何学・建築・解剖学・自然科学など
広範囲にわたる研究デッサンとともに鏡文字で記されています。」

今回はその手稿の中から立体化された大型模型60点余りが展示されています。

水力学   水力のこぎり・潜水のための装置・水上歩行器・組み立て橋・救命浮き袋
c0097838_16362703.jpg

c0097838_16380893.jpg
c0097838_16373816.jpg












飛行機   グライダー・羽ばたき飛行機・パラシュート・空気スクリュー(ヘリコプター)
c0097838_16515098.jpg
c0097838_16482970.jpg
c0097838_16492056.jpg













ロボット  バネ仕掛けの自動車・差動歯車の付いた車・ロボット騎士
c0097838_16592565.jpg
c0097838_16595553.jpg
c0097838_17002858.jpg













楽器    ロボットドラマー・機械仕掛けのドラム・ドラゴンの頭をしたリラc0097838_17074026.jpg
c0097838_17050035.jpg
c0097838_17070536.jpg













一般機械  ボールベアリング・滑車・ピストン・重い物を持ち上げるための装置・ギア・ジャッキ
軍事用機械  戦車・艦載砲・大鎌のついた船
c0097838_17142937.jpg
c0097838_17124827.jpg
c0097838_17113130.jpg













写真は一部・・・自由に撮れました。
模型にされたものを見て
レオナルド・ダ・ヴィンチは天才だったんだと今さら感動して帰ってきました‼
この展覧会前期が9月10日まで後期は9月12日から10月15日までで内容が少し変わる。
会期中何回でも行ける<ダヴィンチパス>にしました・・・(両方行くならこれがお得)

「レオナルド・ダ・ヴィンチ」って「ダヴィンチ村のレオナルド」だそうです。



[PR]
by miso-soup10201342 | 2017-09-02 18:02 | 季節と美術館・展覧会・博物館 | Comments(2)

プール通い   横須賀美術館開館10周年記念して・・・  夕食

ジムのプール、先週からベストと思えるペースで行っています。
歩いて10分で着いたらすぐ着替える事になるので
行きはTシャツとズボンの下に水着を着て行きます。
小学生の頃、
家から近い公園の中に公営のプールがあって
近いので毎日水着にバスタオル・
サンダル履きで行っていたのを思い出しました。
飛び込みが得意でした。
その頃は日差しを浴びて今は室内プールの違いはありますが、
50年以上を経て同じような事をしているなと思います。


横須賀美術館で開館10周年を記念して
開催されている『美術でめぐる 日本の海」展へ行ってきました。

環境全体が美術館をコンセプトに設計された美術館。
屋上は東京湾(向こう側)が一望できる展望台
<パンフレットの屋上写真>
c0097838_13524594.jpg
森からの散歩道と屋上はつながっていて館内へ自由に出入りできる。


c0097838_14425524.jpg


「美術館が立つ敷地は三方を山に囲まれた谷戸状の地形を持ち、
 北側が海に向かって大きく開けています
 ・・・建物の中に居ても常に周りの自然環境を感じることができるように
 開放的な美術館をめざしている」

行った日は曇り空で晴れた日に又行きたいと思いました。
c0097838_13494609.jpg
c0097838_13283853.jpg


パンフレットとチケット
c0097838_12241114.jpg


c0097838_12244299.jpg



展覧会は日本画・油彩画・写真・浮世絵・ポスターから船絵馬・万祝・大漁旗まで
海に関わる様々なもの・・・
                                
1章 日本の海を見るー海辺の風景と波の表情
   葛飾北斎・歌川広重・青木繁・藤田嗣治の絵など39点

写真は撮れませんが頂いたカードの写真・・・
c0097838_14171158.jpg


2章 船いろいろー和船から汽船・客船まで
   歌川広重・海事博物館などから船絵など43点
   ウイスキーのアンクルトリスのおじさんの絵で有名な
   柳原良平さんのイラストの原画も沢山ありました。

3章 日本人と鯨ー日本の古式捕鯨32点

4章 海への祈り―大漁旗23点             この大漁旗は写真OKでした。
c0097838_12222048.jpg



More・・・夕食
[PR]
by miso-soup10201342 | 2017-08-04 19:17 | 季節と美術館・展覧会・博物館 | Comments(2)

マティスとルオー展   お墓参り時の桜   夕食

パナソニック汐留ミュージアムで
開催していた「マティスとルオー展」へ行ってきました。
見覚えのある作品は数点で、
ちゃんと見たのは初めてですがとても惹かれました。
ルオーは画家になる前ステンドグラス職人だったそうですが、
それを感じさせる絵だなと思いました。
二人の40年以上にわたる作品や往復書簡が時系列で展示してありました。
同じ時代に生きた画家が影響し合い
亡くなるまでお互いを気遣う交流が続いたそうです。
c0097838_14423022.jpg


出口手前にアトリエ作業中のマティス晩年の写真と一緒に
記念写真を撮れるコーナーがあり
「マティスのモデルになりませんか」と・・・
c0097838_14324065.jpg





柏尾川沿いの桜が少しでも開きはじめてからと
お彼岸から1週間遅れて義両親のお墓参りに行きました。
蕾は膨らんでいましたが開いているのは少なかったです。
あいにくの曇り空で今回も富士山は見れませんでした。
c0097838_14144819.jpg


膨らんだ蕾が沢山付いていました。
c0097838_14310931.jpg


足元には可愛い草花咲いていて
土手に下りてツクシを摘んでいる人もいました。
c0097838_14241119.jpg




More・・・夕食
[PR]
by miso-soup10201342 | 2017-03-29 18:39 | 季節と美術館・展覧会・博物館 | Comments(2)

迎賓館(赤坂離宮)   夕食その他

部屋の『全体を見る事ができなかった「朝日の間」が
2月2日(木)から14日(火)までの特別公開で
手織りの敷物「緞通」が広げてあってその上を歩いて
部屋全体を見る事ができる』というニュースを見ました。
初めてなのでどう特別なのか分かりませんでしたが・・・

c0097838_13195249.jpg

天井絵画等の内装の改装工事のため
2月14日以降約2年間(予定)は「朝日の間」は公開されないそうなので、
午後は雨の予報の日に行ってきました。
予約してある団体ツアーの人が先に入るので当日客は正門の前で少し待ちます。
混んでいる時は整理券が渡されるそうです。
入るのは正門ではなく敷地沿いに右の方に歩いた所にある入口で
手荷物などの検査を受けて入館料1000円を払って入ります。

c0097838_13193390.jpg

敷地面積117,062平方メートル・建坪5,170平方メートル
日本で唯一のネオバロック様式の西洋風宮殿建築で、
『・・・平成21年、迎賓館赤坂離宮の本館・正門・主庭噴水池等が
明治維新以降の建造物としては初めて国宝に指定されました』
c0097838_13401981.jpg

入る前に手荷物と金属探知器の検査を受けるのですが、
「飲みかけなどのペットボトルをお持ちの方は、
その場で一口飲んでいただきます」と初めて聞く検査です。
c0097838_13204699.jpg

館内は撮影禁止、予報通り雨が降ってきて外の写真は暗い。
c0097838_13200368.jpg

首脳会談や晩餐会など外交行事に使われる絢爛豪華な
彩鸞の間・花鳥の間・羽衣の間・朝日の間の
4つの部屋と2階大ホールを見学しました。
テレビニュースで目にする条約・協定の調印式や
国・公賓とのテレビ・インタビューなどに使用される場所は
あまり意識せず見ていましたが、
「あの時はここだったんだ」と思ったりしました。
「特別公開の『朝日の間』は天皇皇后両陛下と
国賓の御歓談が行われるなど最も格式の高い部屋」だそうです。
見学用でないジュータン「緞通」が敷かれてフワッと気持ちが良く
壁の装飾や調度品など細部まで拘った内装を間近で見れました。


c0097838_13211603.jpg
あまり混んでいませんでしたが、
晴れていたらもっと綺麗な写真が撮れたのにと思いました。


More・・・夕食その他
[PR]
by miso-soup10201342 | 2017-02-08 16:48 | 季節と美術館・展覧会・博物館 | Comments(2)

ゴッホとゴーギャン展  夕食

東京都美術館でやっている「ゴッホとゴーギャン展」へ行ってきました。
どちらかの展覧会も初めてですが、
2人一緒の展覧会は日本初だそうです。

とても見応えがありました。
音声ガイドにゴッホ役とゴーギャン役の2人がいて、
対話形式で2人の関係性・違いが分かり易かった。
ゴッホの「絵画はあるがままを描く、写生に基づくもの」
ゴーギャンの「芸術は想像力こそが大事だ」

c0097838_10491532.jpg

ゴッホの「収穫」がすごくよかった。
色彩も鮮やかでこの絵を描いた人が、
自分の耳を切ったり拳銃自殺をした狂気の人という事に
絵を見ただけでは結びつかない。

帰りに12枚描いているというヒマワリの絵の中の
3種のレターカードを買ってきました。


展覧会会場を5時頃出たら曇ってたこともあって真っ暗です。
c0097838_10494358.jpg


More・・・夕食
[PR]
by miso-soup10201342 | 2016-11-30 16:31 | 季節と美術館・展覧会・博物館 | Comments(3)

エッシャー展  夕食

そごう美術館でやっている「エッシャー展」へ行ってきました。

「数学者などがその高度な画面構成に注目・・・
人気が高まり"視覚の魔術師"とよばれるようになった・・・
まだコンピュータもない時代に
頭の中の精緻な設計図を写しだす版画技法は今でも驚くばかりです。」

c0097838_12054632.jpg


作品の写真は撮れないですが
最後の部屋で写真で解説されてます。
これはどうなっているの?
滝が下の川へ流れ落ちているのに川は滝の上へ流れて行く不思議、
細かい描写の集中力は「若冲」の絵を見た時のように感動します。

普段は長崎のハウステンボス美術館に所蔵されている物の中から
選ばれた約100点が紹介されています。
風景を題材にした初期の作品から
独自の不思議絵に進んだ晩年の作品までを展示されていて
作品の変化していく過程が分かります。

c0097838_18113409.jpg



More・・・夕食
[PR]
by miso-soup10201342 | 2016-09-16 16:03 | 季節と美術館・展覧会・博物館 | Comments(2)

メアリーカサット展  夕食

こういう絵に興味がないという夫、
映画「シン ゴジラ」公開記念にやっている
「大ゴジラ特撮王国YOKOHAMA」を見に
ランドマークプラザへ行くというので
みなとみらいへは一緒に出かけました。

横浜美術館では一人なので気兼ねなく
音声ガイドのイヤホンを借りてゆっくり回りました。
c0097838_17415671.jpg
殆どの絵が身近な女性や子供の日常を
温かい優しい眼差しで描いています。
人物が大きく明るく描かれていて
主張するアメリカ人女性が描いたと感じる存在感です。

生涯独身で子供のいなかったカサットの
感情に流されず冷静に見つめる視線も感じました。

版画も描いていて
展示されている多色刷り銅版画は、
油絵とは違う線の繊細さや微妙な色合いに魅かれます。

コレクションしていた日本の浮世絵が展示されていて
喜多川歌麿の美人画などにも影響を受けたことが分かります。


More・・・夕食その他
[PR]
by miso-soup10201342 | 2016-09-06 19:25 | 季節と美術館・展覧会・博物館 | Comments(2)

ベランダ  レオナルド・ダ・ビンチ展  夕食

ベランダの少ない植物も芽が出たり蕾が膨らんで来ました。

<花菖蒲>去年大船の植物園で買った新しい株3種も芽が出ました。
どんな花か楽しみです。
c0097838_11480000.jpg


ブルーベリー3種も蕾が膨らんできました。
c0097838_11430940.jpg





江戸東京博物館でやっているレオナルド・ダ・ビンチ展へ行って来ました。
レオナルドの十数点の絵画の中の一つ日本初公開<糸巻きの聖母>と
「人間の飛行を予見しその実現のために鳥の飛翔を観察した」
直筆ノート<鳥の飛翔に関する手稿>、
花や子供を観察した素描7点が展示されてます。
その他レオナルド派(弟子他)の絵画や版画
c0097838_12024689.jpg

絵画・建築・数学・工学・建築・解剖学・植物学等々業績を残した人、
「自分の芸術を真に理解できるのは数学者だけである」という言葉を残しているそうです。


More・・・夕食
[PR]
by miso-soup10201342 | 2016-03-19 13:34 | 季節と美術館・展覧会・博物館 | Comments(2)

外を歩くのが気持ち好い~上野で<モネ展>  引っ越し見舞い  夕食

今年は秋が長く味わえそうですね(去年は秋が短かった)
日曜日は秋晴れで湿度が低くて気持ちが好いので
前日から始まった<モネ展>を観て歩こうと上野へ行って来ました。

c0097838_17072672.jpg
c0097838_17041861.jpg

広い上野公園、大陶器市もやってましたが、
待つのが嫌な連れがいてゆっくりは見れないので諦めました。
広いといっても公園の中だけなのでこの日は8000歩位です。
c0097838_17044450.jpg


昨日は引っ越し(少し近くなった)をしたばかりの長男の所へ行ってきました。
ガスがまだ使えないと言っていたので
お昼のお弁当を持って引っ越し見舞い?に行ってきました。
c0097838_18280826.jpg
c0097838_18283145.jpg





夕食・・・焼き秋刀魚、好きで簡単なのでよく食べてます。
エビと野菜(サラダホウレン草・大根・胡瓜・パプリカ)のサラダ
お味噌汁(豆腐・舞茸・エノキ)
c0097838_17053439.jpg

[PR]
by miso-soup10201342 | 2015-09-22 18:36 | 季節と美術館・展覧会・博物館 | Comments(2)
line

日々の出来事やその感想を書き留めておく備忘録


by miso-soup10201342
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30