人気ブログランキング |

ホッと一息

mouippai.exblog.jp ブログトップ

久しぶりの先生  その後の母

多発性硬化症という病気になられた先生に会いに都内某所に行って来ました。
電車の中で、「先生の現在の様子はどうだろうか?」という話になりました。
1ヶ月半前に電話で話した時は声も元気で、
「皆で会いに行きます」と言ったらとても喜んでもらえたけれど、
その病気は安定したり、突然進行したりを繰り返すそうで、
これまでも何回か救急車で運ばれた事を聞いていたのです。

駅に着いて改札をでたら、
車椅子ではなく車輪の付いたブレーキもかけられる杖で先生は立っていました。
ちょっとふっくらされて、可愛い(と言っても49歳)先生を見た瞬間、
「わぁ~良かった~お元気そうで~」の連呼
(内心皆先生の病気が重そうなら、何と言葉をかけたらいいか迷ってましたから)

先生が普段ご主人と利用されているという、
ビルの中にあるオープンカフェで食事をしました。
病気を押さえる為に飲んだ薬の副作用に苦しんだ事、
友達夫婦(お子さんはいない)のご主人が優しい~という事を
泣いたり笑ったりして聞いていましたが・・・
だんだん普段の会話の調子に戻って、
おばさんパワー全開になってました(先生が元気で好かった)。
その後お茶とケーキで、会話は4時間半続きました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

c0097838_11373585.jpg一昨日ディサービスに送り出した時の母です。
(携帯写真で、写りがボンヤリなのでアップしてみました。

あの知らない人が母の所に居た日から1週間が経ち、
あの後、姉にも叱られてました。
私が行った時には、その人の親切でやさしい言葉しか
まだ聞いていなかったので、最初いろいろ言っても
何がそんなに大変な事なのか分らないようでした。

少し落ち着いてから私達の心配を話したら、
「そうね・・・」とは言ってました。




ディサービスへ行くのが楽しみな母です。
家の中は歩行器か手すりを伝って歩くので、何をするにも時間がかかり、
行く日は4時頃(普段は5時頃)起きて準備をします。
私が8時頃行くと、薄くお化粧もしています。
by miso-soup10201342 | 2011-06-09 13:43 | お出かけ | Comments(0)