人気ブログランキング |

ホッと一息

mouippai.exblog.jp ブログトップ

レオナルド・ダ・ヴィンチの手稿が形(立体模型)にされて

2年後の2019年没後500年を記念して
横浜そごう美術館で開催されているレオナルド・ダ・ヴィンチ展へ行ってきました。

1年半前に江戸東京博物館でやった時初めて行って2度目です。
日本初公開絵画『糸巻きの聖母」と
<人間の飛行を予見しその実現のために鳥の飛翔を観察した>直筆ノート
「鳥の飛翔に関する手稿」が
弟子の絵画や版画と一緒に展示されていました。
その時「自分の芸術を真に理解できるのは数学者だけである」という
レオナルドの言葉は不思議な気がしていましたが・・・

「<最後の晩餐>や<モナ・リザ>の画家として知られているレオナルド・ダ・ヴィンチは、
名画の他に膨大な量の手書きのメモ(手稿)
(観察や実験の「記録」、思いついた「アイデア」などをメモした自作のノート)
を遺しました。
数十年にわたって書き綴ったその手稿には、
機械工学・航空力学・天文学・幾何学・建築・解剖学・自然科学など
広範囲にわたる研究デッサンとともに鏡文字で記されています。」

今回はその手稿の中から立体化された大型模型60点余りが展示されています。

水力学   水力のこぎり・潜水のための装置・水上歩行器・組み立て橋・救命浮き袋
c0097838_16362703.jpg

c0097838_16380893.jpg
c0097838_16373816.jpg












飛行機   グライダー・羽ばたき飛行機・パラシュート・空気スクリュー(ヘリコプター)
c0097838_16515098.jpg
c0097838_16482970.jpg
c0097838_16492056.jpg













ロボット  バネ仕掛けの自動車・差動歯車の付いた車・ロボット騎士
c0097838_16592565.jpg
c0097838_16595553.jpg
c0097838_17002858.jpg













楽器    ロボットドラマー・機械仕掛けのドラム・ドラゴンの頭をしたリラc0097838_17074026.jpg
c0097838_17050035.jpg
c0097838_17070536.jpg













一般機械  ボールベアリング・滑車・ピストン・重い物を持ち上げるための装置・ギア・ジャッキ
軍事用機械  戦車・艦載砲・大鎌のついた船
c0097838_17142937.jpg
c0097838_17124827.jpg
c0097838_17113130.jpg













写真は一部・・・自由に撮れました。
模型にされたものを見て
レオナルド・ダ・ヴィンチは天才だったんだと今さら感動して帰ってきました‼
この展覧会前期が9月10日まで後期は9月12日から10月15日までで内容が少し変わる。
会期中何回でも行ける<ダヴィンチパス>にしました・・・(両方行くならこれがお得)

「レオナルド・ダ・ヴィンチ」って「ダヴィンチ村のレオナルド」だそうです。



by miso-soup10201342 | 2017-09-02 18:02 | 季節と美術館・展覧会・博物館 | Comments(2)
Commented by はなこ at 2017-09-03 23:54 x
先週の日美で紹介されていましたね。アートシーンだったかな?
そうそうこのダビンチという方は、並はずれた豊かな才能を数多く持っていましたね。
本当は何家というのでしょうかね?彫刻家?画家?天文学者か?
天才っていうのでしょうね。

絵の鑑賞と違って、ちょっと難しそうですが・・・そうでもなかったですか?

今日のmore・・・は有りませんね?

Commented by miso-soup10201342 at 2017-09-05 17:35
はなこさん
絵画は複製でしたが14点あり素晴らしいと思いました。
変な言い方ですが顔がリアルで鼻が摘まめそうに感じました。

500年以上前にダヴィンチが考えたことが、
今の人たちの役にたってることがいっぱいあります。
私は答えが一つでない絵の鑑賞の方が難しい気がしました~(笑)

more 溜め過ぎて・・・多すぎて何やってるんだろうと思いました。