ホッと一息

mouippai.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

明日から師走~

先週後半から普段の事にプラスして、母の予防接種・自分の月1検診・美容院・
消防設備点検(母の所と自分の所の2ヶ所)と細かい事で忙しかったです。
スポーツジムも先週は、1度も行けませんでした。

そして昨日は、お手紙みたいに丁寧な文面のメールをくれる同い年の友達に会い、
どの映画でもいいという招待券があるというので映画館へ。
<レオニー><ゴーストもういちど抱きしめて><SP野望篇>のどれにしようか迷いましたが、
「スカッとしたいね」って<SP野望篇>を観ました。
岡田准一くん、スタントマンなしでやったそうですが、格好よかったです。
<ハリーポッター>をやってるからだと思いますが
ウイークデイなのに小学生位の子共が多かったです。(学校は休みだったのかな?)

2時過ぎに映画が終わり、遅いランチとデザートにコーヒー・紅茶で、
4時間、しゃべり続けました。
彼女は娘さんと「エステに行った」と嬉しそうで、
女の子だと一緒にそんな所へ行けるんだな~と、チョッと羨ましかったです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
下の写真、24年位前のものです。
今日、何年かぶりでクリスマス用に作った壁掛けグッズ飾ってみました。
(ツリーはやめました。片付ける事を考えるとそこまでのファイトがないので・・・)
c0097838_15504018.jpgc0097838_1551091.jpg














c0097838_15522463.jpgc0097838_15524392.jpg










本格的にやってる人に見られると恥ずかしいですが、
まだあるので、もう少し近づいたら飾ろうかな~
[PR]
by miso-soup10201342 | 2010-11-30 15:54 | Comments(0)

気を上げる!?

久しぶりに会った友達に「明るい色の服を着るようになったね~」って言われた。

若い頃から、茶系・グレー系・白黒と好んで着ていたけど、
最近、自分には似合わないと思っていた色が、似合う(個人の感想)ように感じたり、
そういう色の服を着たときに気持が軽く楽しく感じたり(気が上がるとでも言いましょうか)します。
それって、齢をとった証拠なんでしょうかね。
色で気持が明るくなったり、楽しくなったりできるのなら、
それはその方がいいと思うようになりました。
ひと月前に変えた携帯電話、これの前のは紺色でした。
c0097838_13413719.jpg



子供の手前って言うか、食育上好くないと思ってた事も、
夫と2人の食事で、段々緩んでいく~~

台所倦怠期が時々おそってくる。
食事作らないで済むんなら作りたくないし、楽したい。
土日になると、出かける予定がなくても「外食しよ!」って、夫を誘ってる。
c0097838_14333442.jpg

大体居酒屋さんだけどね~。
[PR]
by miso-soup10201342 | 2010-11-24 14:54 | Comments(0)

アクアパッツア

直訳すると<アホな水>という様な意味だそうです。
フライパンのスープがグツグツと煮えて美味しくなることに、親しみを込めて・・・とか何とか・・・

c0097838_20584758.jpg今日のベランダのバジルです。
11月でも、まだ瑞瑞しいです。            



c0097838_21115975.jpg











今日スーパーの鮮魚コーナーで新鮮なカレイを売ってました。
何日か前にテレビでカレイのアクアパッツアを作っていたのを見て、
簡単に作れて美味しそうだなっと思っていたので、買ってきました。

c0097838_2150455.jpgc0097838_21502897.jpg










何かに使わないとと思っていたバジルやっと使えました。
カレイ以外のニンニク・トマト・オリーブオイルにバジルは家にあったもので、
味付けは塩・コショーだけです。
お皿が35センチなので、このカレイ30センチ位です。
c0097838_223568.jpg


夜になってから、今日も遅くなると連絡があったので、
料理用に買ってあったワインを飲みながら、
昨日の残りのハヤシライスと一緒に1人で半身くらい食べました。
素朴な味付けですが、カレイの旨味がスープにでていて、美味しかったです。
冷凍庫のアサリも入れれば好かったかな。
[PR]
by miso-soup10201342 | 2010-11-16 22:48 | Comments(0)

思い出

新聞の<人生案内>欄に載っていた相談

夫が亡くなって1人暮らしの80代の女性からで、
「若い頃からの大量の思い出の写真、楽しかった夫との旅行の思い出の写真、
孫もいなくて見せる人もいない、
(自分の)棺に入れてもらいたくても、大量の写真は難しいらしい・・・
どうしたらいいのか途方にくれている。」

(全文ピッタリ同じではないけど、これらしいことが)
これに対する答え

「割り切るしかないと思ってます。
子や孫がいようとも後世になれば、自分は忘れさられているでしょう。
・・・・・・・・・・・・・・・
      ・・・・・・・・・・中略
思い出とは、きっと本人の胸の中で輝き、本人の終わりと共に消えてゆくものなのです。
あなたの思い出の写真を生前に処分するか、なりゆき任せにするかはご自身の決断です。」

本当にそうだな~って思うけど        c0097838_12412213.jpg
自分は生きている間に整理できるかな~
なりゆき任せになるかな~

More
[PR]
by miso-soup10201342 | 2010-11-10 12:31 | Comments(2)

60億キロの旅をして戻ってきた<はやぶさ>

c0097838_1636543.jpg子供の頃、
一面レンゲやシロツメ草・ツクシの中に
寝転がって、
「空(宇宙)はどこまで続くんだろう」って
ボンヤリ思ったりしました。

夜空の星を見て、
何億年も前に光った星って・・・考えてると、
広すぎて・遠すぎて、
距離が想像の域を超えてます。

そんな所(月より遠い)へ行って、
7年後に戻ってきた<はやぶさ>



6月13日に地球に帰還した<はやぶさ>の展示を8月から何箇所かでやっていたけど、
期間も短くて、そのうち機会があるかなと思っていたら、
上野の国立科学博物館で<空と宇宙展>(10月26日~2011・2月6日)に
期間限定で11月7日まで展示されるというので、行って来ました。

小惑星イトカワの探査機<はやぶさ>が、広い宇宙で迷子になり、
<はやぶさ>からの信号を辛抱強く待ち続けた記録も展示してあり、
書いてあったメッセージを読んでいたら、涙が出そうになりました。

実物(カプセル・パラシュート等)の展示は別室で、
入り口で「カメラはバックにしまってから入ってください」と言われ、
警備の人が何人かいました。

開発予算が通れば、<はやぶさ2>が2015年までに打ち上げられるみたいです。
その他の「航空・宇宙の技術開発100年の歴史と成果」の展示、予想以上に多かったです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お昼は上野駅公園口にあるお蕎麦屋さんで、着いてすぐ食べました。
c0097838_18504419.jpg

[PR]
by miso-soup10201342 | 2010-11-02 18:10 | 季節と美術館・展覧会・博物館 | Comments(0)
line

日々の出来事やその感想を書き留めておく備忘録


by miso-soup10201342
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28