ホッと一息

mouippai.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大室山山焼き   伊豆シャボテン動物公園  夕食その他

伊東の大室山山焼きを見に行ってきました。
山焼き後
すり鉢状の噴火口(休火山)、
約1kmを歩く「お鉢めぐり」は最高でした。
大島や伊豆七島、振り返って富士山と眺望を遮るものがなく
標高580mで360度の大パノラマです。
c0097838_14175950.jpg


大室山は独立峰でお椀を伏せたような形、
カヤという一年生の植物で覆われている。
「単成火山の典型例として国の天然記念物に指定されている」
山焼きは良質のカヤを育てるため700年くらい前に始まり
「山をおおった枯れ草を燃やし害虫を駆除して、
春の若草が伸びるのを待つ伊東市の春を告げるイベント」
として定着しているそうです。
一斉に火がつけられて草を焼きながら炎が山を登って行きました。
c0097838_14465437.jpg

見ている場所からはある程度距離があるのですが、
激しく燃えている時は熱くて思わず2~3m下がりました。
少し離れた所にいた連れが「タヌキが飛び出してきた」と言っていました。
c0097838_14463917.jpg


前は登れたそうですが今は歩いて登ることはできません。
急な坂でリフトに乗っていて高所恐怖症の人は下を見ると怖かった。
山焼き後なので焦げ臭い匂いを嗅ぎながら・・・いちばん上の写真へ
c0097838_14205639.jpg



山焼きの後リフトに乗る前、
大室山ふもとにある<伊豆シャボテン動物公園>で2時間位過ごしました。
園内には世界各地から集めた1,500種類のサボテンや
多肉植物が展示してあり種類の多さに驚きました。
放し飼いにしてあるリスザル・クジャクはじめ
カピバラなど120種類の動物がいて近い距離で接することができます。
直接エサをもらったり
c0097838_15582658.jpg
気持ち好さそうに露天風呂に入ったりしてました。
c0097838_14582674.jpg
沢山撮った写真を整理できていないのでカピバラの写真だけ・・・




More・・・夕食
[PR]
by miso-soup10201342 | 2017-02-22 17:28 | お出かけ | Comments(2)

河津桜   夕食その他  

三浦海岸(桜祭り2月11日~3月12日)の河津桜を見てきました。
去年より18日早く行って8部咲きから満開という感じでした。
京浜急行と河津桜
c0097838_14081679.jpg


三浦海岸駅から小松ヶ池公園にかけて線路沿いに河津桜と菜の花が続きます。
c0097838_14101123.jpg


車道を挟んで一段高くなった場所の桜、
こちら側の桜も少し・・・
c0097838_11453119.jpg


芝桜(白)とタンポポ
c0097838_11555052.jpg


小松ヶ池公園の河津桜
c0097838_14102998.jpg


三浦海岸駅前
c0097838_15083327.jpg



お昼に三崎のマグロとお刺身定食・・・
お店の前に長い行列ができていました。
c0097838_15395935.jpg
c0097838_15392046.jpg


(マグロ)トロちまきが売り切れで、
「トロまん」と「いかのいろり焼」をお土産に・・・
c0097838_16072066.jpg

c0097838_16110728.jpg


More・・・夕食
[PR]
by miso-soup10201342 | 2017-02-14 17:15 | 季節とウォーキング | Comments(2)

迎賓館(赤坂離宮)   夕食その他

部屋の『全体を見る事ができなかった「朝日の間」が
2月2日(木)から14日(火)までの特別公開で
手織りの敷物「緞通」が広げてあってその上を歩いて
部屋全体を見る事ができる』というニュースを見ました。
初めてなのでどう特別なのか分かりませんでしたが・・・

c0097838_13195249.jpg

天井絵画等の内装の改装工事のため
2月14日以降約2年間(予定)は「朝日の間」は公開されないそうなので、
午後は雨の予報の日に行ってきました。
予約してある団体ツアーの人が先に入るので当日客は正門の前で少し待ちます。
混んでいる時は整理券が渡されるそうです。
入るのは正門ではなく敷地沿いに右の方に歩いた所にある入口で
手荷物などの検査を受けて入館料1000円を払って入ります。

c0097838_13193390.jpg

敷地面積117,062平方メートル・建坪5,170平方メートル
日本で唯一のネオバロック様式の西洋風宮殿建築で、
『・・・平成21年、迎賓館赤坂離宮の本館・正門・主庭噴水池等が
明治維新以降の建造物としては初めて国宝に指定されました』
c0097838_13401981.jpg

入る前に手荷物と金属探知器の検査を受けるのですが、
「飲みかけなどのペットボトルをお持ちの方は、
その場で一口飲んでいただきます」と初めて聞く検査です。
c0097838_13204699.jpg

館内は撮影禁止、予報通り雨が降ってきて外の写真は暗い。
c0097838_13200368.jpg

首脳会談や晩餐会など外交行事に使われる絢爛豪華な
彩鸞の間・花鳥の間・羽衣の間・朝日の間の
4つの部屋と2階大ホールを見学しました。
テレビニュースで目にする条約・協定の調印式や
国・公賓とのテレビ・インタビューなどに使用される場所は
あまり意識せず見ていましたが、
「あの時はここだったんだ」と思ったりしました。
「特別公開の『朝日の間』は天皇皇后両陛下と
国賓の御歓談が行われるなど最も格式の高い部屋」だそうです。
見学用でないジュータン「緞通」が敷かれてフワッと気持ちが良く
壁の装飾や調度品など細部まで拘った内装を間近で見れました。


c0097838_13211603.jpg
あまり混んでいませんでしたが、
晴れていたらもっと綺麗な写真が撮れたのにと思いました。


More・・・夕食その他
[PR]
by miso-soup10201342 | 2017-02-08 16:48 | 季節と美術館・展覧会・博物館 | Comments(2)

天園ハイキングコース  山くらげ  夕食

鎌倉アルプス「天園ハイキングコース」を歩きました。

谷全体が境内になっている建長寺(右下)
この日残念ながら「勝上献展望台」から富士山は見れませんでしたが、
相模湾(真ん中奥)が一望できました。
c0097838_15012192.jpg


建長寺に拝観料(300円)を払って入り広い敷地内を左側に進んで
天園ハイキングコース入口に・・・真っすぐ歩いて階段を上っていく。
c0097838_09532297.jpg


急な長い階段(249段あるそうです)が続き、
足がガクガク息もハァ-ハァ-になりました。
 
『半僧坊大権現は建長寺の鎮守、建長寺の裏山中腹にある。
半僧坊は禅師につき従っていた男が、
薪採りや水汲み・食事の支度をしていたので「飯僧」と呼ばれ
のちに「半僧坊」と呼ばれるようになった。』そうです。
半僧坊大権現は天狗の姿。
参道石段には大小12体の鉄製の天狗像が置かれている。
c0097838_14585375.jpg

急な上りが続くそうなのでベンチで少し休憩、
c0097838_14592361.jpg


半僧坊を少し過ぎた「勝上献展望台」で一番上の写真を撮った。
展望台を過ぎるといよいよ山道が広がり
進んで行くとコース中標高が一番高い大平山、
平らな場所が広がっていてお弁当を広げている人もいる。
山奥まで登って来たと思っていたら
すぐ傍はゴルフコースとその駐車場です。
c0097838_15024749.jpg


上を通った後も急な上り下りが次々で、
ロープに摑まりながら下りたり
足元に集中していないと滑りそうになったり
ゴツゴツした岩場で写真を撮る余裕もなくなりました。
c0097838_15030537.jpg


道標はとにかく「瑞泉寺」方面へ
瑞泉寺へ近づくにつれ道が細くなり歩き辛さも増しますが、
切り通しのような道や岩をくりぬいた独特の
お墓ややぐらを見て歴史を感じる事ができました。

この辺からスマホの電池がピカピカし始めて写真なし、
充電はいっぱいにしていたけれどiPhoneは切れるのが早い。
「大丈夫だろう」と充電器を持たずに行って又やってしまった。
瑞泉寺の梅は蕾が膨らんでいくらか咲いている物もありました。

(北鎌倉駅)~建長寺~半僧坊~大平山~瑞泉寺~(鎌倉駅)
24580歩 3時間弱
行きに北鎌倉で明月院へ帰りに瑞泉寺へ寄ったりしたので大まかな時間


明月院の<蝋梅>
c0097838_12074703.jpg


c0097838_12084849.jpg


瑞泉寺を出て少し歩いた所に野菜の市が出ていて、
アスパラ・ドライトマト・山くらげ(干した物)大根の糠漬けを買いました。
山くらげの戻し方など料理の仕方も教えてもらいました。
c0097838_13570051.jpg



More・・・山くらげと夕食
[PR]
by miso-soup10201342 | 2017-02-01 16:23 | ウォーキング・鎌倉 | Comments(2)
line

日々の出来事やその感想を書き留めておく備忘録


by miso-soup10201342
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28