人気ブログランキング |

ホッと一息

mouippai.exblog.jp ブログトップ

<   2017年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

金木犀   2泊3日で北海道へ   夕食

歩いているとフゥ~と香ってきます。
金木犀の季節ですね。

c0097838_11460933.jpg


週4日ジムのプールに通って
ただでさえ気だるい夏の午後、
水から上がった後は特にで夕方家事は追われます。
休まず行くのは好きだからで仕方ないです。


長男に続いて次男も結婚することになって
そのお嫁さんが北海道出身、
ご家族にお会いしに次男夫婦と一緒に北海道へ行く事になりました。
二人はお式はしないと決めているのでホテルでのお食事会です。
札幌・小樽の観光が少しできそうで
お嫁さんの出た大学へ連れていってもらえそうです。

去年長男の結婚式で沖縄に行って(お嫁さんの出身は千葉)
今年次男の結婚の顔合わせで北海道へ・・・南と北へと行けて嬉しいです。

c0097838_11563382.jpg



More・・・夕食
by miso-soup10201342 | 2017-09-28 13:55 | 近況 | Comments(2)

レオナルド・ダ・ヴィンチ展<後期>   映画「ダンケルク」  夕食

そごうの後期ダヴィンチ展へ行ってきました。
前期は夏休み中もあって子供が興味を持ちそうな模型が多くありました。

通期展示グライダーやバネ仕掛けの自動車・
空気スクリュー(ヘリコプター)等々は前期もありました。
c0097838_13384601.jpg
c0097838_13381871.jpg


c0097838_14291033.jpg
c0097838_14282190.jpg



後期は<おとなのためのレオナルド・ダ・ヴィンチ>
写真はほんの一部です・・・
下の組み立て橋や可動橋は軍事目的で考えられたようです。
c0097838_13450420.jpg
c0097838_13482843.jpg


c0097838_13443257.jpg
c0097838_13444713.jpg


当時続いていた隣国との戦いがあったからか兵器の緻密なスケッチもあり
大型模型の戦車や艦載砲と戦いの道具が多かった。
c0097838_14164161.jpg
c0097838_14170431.jpg

飛行機などで傾斜を計る傾斜計
c0097838_14145254.jpg
c0097838_14151110.jpg

現存する手稿は5千頁くらいあるそうです。今回その一部分ですが、
手稿だけの展示の部屋があってそこは写真が禁止でした。

頭蓋骨や心臓・肺・主要動脈の描かれた解剖図・
子宮の中の胎児など人体に関するものも多く生々しく感じました。




台風が接近していた雨の日に映画「ダンケルク」を見てきました。
第2次世界大戦中の実話をもとに作られた映画です。
自分からはあまり見に行かない内容ですが、
実話というのに知らないので見てきました。
c0097838_15290010.jpg
フランスのダンケルクに追い詰められた英仏軍40万人の将兵を脱出させる作戦、
輸送船・民間漁船等すべてを動員して33万人が救出される。


More・・・夕食
by miso-soup10201342 | 2017-09-22 20:14 | 季節と美術館・展覧会・博物館 | Comments(2)

夏の終わり・・・3(江の島岩屋)  夕食その他

夏の初め由比ガ浜沿いを歩いた時海の家が建てられているのを見てから
真夏は来ていないので出来上がった物を見ずに
この日解体されているのを見ました。

ニュースで建設会社や不動産会社が、
由比ガ浜に建てた新しいタイプのオシャレな海の家を見ました。

c0097838_11055339.jpg

建設途中は活気を感じて、
解体はちょっと寂しい・・・また来年~
c0097838_11132814.jpg


何度か江の島まで歩いてますが、
今回は鎌倉駅から由比ガ浜沿いに長谷まで歩いてから江ノ電で・・・
駅のホームから入れそうな「長谷食堂」で遅いお昼を食べてから電車に乗りました。
シラスとかき揚げのうどんはコシのあって美味しかった。
c0097838_16435080.jpg


江の島では長い歳月の波の浸食でできた岩屋へ行ってきました。
相模湾に向かって全長128mのオープンスペース、
晴れていれば富士・箱根・伊豆方面が一望できる。
c0097838_11091403.jpg


岩屋は第一岩屋(奥行152m)と第二岩屋(奥行56m)があって
長い間閉鎖されていたのが平成5年から再開されています。

「古くから信仰の対象にもされてきた岩屋。
弘法大師が訪れた際には弁財天がその姿を現し、
また源頼朝が戦勝祈願に訪れたとも言われています。」
c0097838_16531577.jpg


暗くて写真が上手く撮れなかったけれど
「洞窟内の石造物は歴史的・民俗学的にも大変貴重な文化遺産」だそうです。
「富士山へ通ずる」との言い伝えも残されている洞窟の奥。
c0097838_11083633.jpg

スマホの記録
ウォーキング・ランニング距離14.1km
歩数20,099歩   上がった階数54階分
今回も翌日は筋肉痛です。
c0097838_11085270.jpg

c0097838_11082317.jpg






帰りに食べたサザエのつぼ焼き
c0097838_11081157.jpg



More・・・夕食その他
by miso-soup10201342 | 2017-09-12 19:10 | 季節とウォーキング | Comments(2)

夏の終わり・・・2(逗子の浜)

逗子の浜を歩きました。
c0097838_10031523.jpg

その日で終わるフローズンビールを飲みました。
泡の部分がジャリジャリ感があって冷たく美味しいです~
c0097838_10021305.jpg
c0097838_10024275.jpg

浜沿いに少し歩いて坂を上ると浪子不動の石碑が・・・
徳富蘆花のベストセラー小説「不如帰」がここを舞台としていたことから
悲恋のヒロイン浪子にちなんで「浪子不動」と呼ばれるようになったそうです。
c0097838_10181372.jpg

by miso-soup10201342 | 2017-09-11 10:20 | 季節とウォーキング | Comments(2)

夏の終わり・・・1( 海の公園花火大会)

8月末頃の海の公園花火大会
c0097838_11493904.jpg

c0097838_11505312.jpg



  
  毎年夏の終わりの
       花火を見て・・・



  一抹の寂しさ・・・人の一生も重なって

  大袈裟ですがそういう心境になってしまう。



by miso-soup10201342 | 2017-09-11 10:11 | 季節とウォーキング | Comments(2)

レオナルド・ダ・ヴィンチの手稿が形(立体模型)にされて

2年後の2019年没後500年を記念して
横浜そごう美術館で開催されているレオナルド・ダ・ヴィンチ展へ行ってきました。

1年半前に江戸東京博物館でやった時初めて行って2度目です。
日本初公開絵画『糸巻きの聖母」と
<人間の飛行を予見しその実現のために鳥の飛翔を観察した>直筆ノート
「鳥の飛翔に関する手稿」が
弟子の絵画や版画と一緒に展示されていました。
その時「自分の芸術を真に理解できるのは数学者だけである」という
レオナルドの言葉は不思議な気がしていましたが・・・

「<最後の晩餐>や<モナ・リザ>の画家として知られているレオナルド・ダ・ヴィンチは、
名画の他に膨大な量の手書きのメモ(手稿)
(観察や実験の「記録」、思いついた「アイデア」などをメモした自作のノート)
を遺しました。
数十年にわたって書き綴ったその手稿には、
機械工学・航空力学・天文学・幾何学・建築・解剖学・自然科学など
広範囲にわたる研究デッサンとともに鏡文字で記されています。」

今回はその手稿の中から立体化された大型模型60点余りが展示されています。

水力学   水力のこぎり・潜水のための装置・水上歩行器・組み立て橋・救命浮き袋
c0097838_16362703.jpg

c0097838_16380893.jpg
c0097838_16373816.jpg












飛行機   グライダー・羽ばたき飛行機・パラシュート・空気スクリュー(ヘリコプター)
c0097838_16515098.jpg
c0097838_16482970.jpg
c0097838_16492056.jpg













ロボット  バネ仕掛けの自動車・差動歯車の付いた車・ロボット騎士
c0097838_16592565.jpg
c0097838_16595553.jpg
c0097838_17002858.jpg













楽器    ロボットドラマー・機械仕掛けのドラム・ドラゴンの頭をしたリラc0097838_17074026.jpg
c0097838_17050035.jpg
c0097838_17070536.jpg













一般機械  ボールベアリング・滑車・ピストン・重い物を持ち上げるための装置・ギア・ジャッキ
軍事用機械  戦車・艦載砲・大鎌のついた船
c0097838_17142937.jpg
c0097838_17124827.jpg
c0097838_17113130.jpg













写真は一部・・・自由に撮れました。
模型にされたものを見て
レオナルド・ダ・ヴィンチは天才だったんだと今さら感動して帰ってきました‼
この展覧会前期が9月10日まで後期は9月12日から10月15日までで内容が少し変わる。
会期中何回でも行ける<ダヴィンチパス>にしました・・・(両方行くならこれがお得)

「レオナルド・ダ・ヴィンチ」って「ダヴィンチ村のレオナルド」だそうです。



by miso-soup10201342 | 2017-09-02 18:02 | 季節と美術館・展覧会・博物館 | Comments(2)
line

日々の出来事やその感想を書き留めておく備忘録


by miso-soup10201342
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30