ホッと一息

mouippai.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

掃部山(かもんやま)公園 

開花から満開までが早かった。
どこも桜が満開、
急がないと散るのも早そうです。

桜木町駅から徒歩15分ほどで、
みなとみらい21を見下ろすような高台にある掃部山公園へ行ってきました。
c0097838_19034296.jpg


東京ドームの半分位の広さで遊具で遊べる広場や
桜や紅葉が綺麗な日本庭園・井伊直弼の銅像があるエリアに分かれている。

園内にある日本庭園の池とランドマークタワー、
水面に花弁が散ってとても綺麗でした。
c0097838_16442306.jpg


園内には公園の名前の由来、
日本の開国に踏み切った井伊直弼の銅像がある。
c0097838_16380828.jpg


井伊家に寄贈された場所だったことから
「井伊掃部頭直弼(いいかもんのかみなおすけ)にちなみ
掃部山(かもんやま)となった」そうです。

ブルーシートでお花見のグループもいました。
c0097838_16373067.jpg


掃部山公園一角にある「横浜能楽堂」
c0097838_18525297.jpg



野毛山公園まで行ってから大岡川沿いに黄金町駅まで歩きました。
歩数計は2万歩弱、
川沿いの桜も満開でウイークデイでも人は多く賑わっていました。
c0097838_19260467.jpg


[PR]
by miso-soup10201342 | 2018-03-31 12:08 | 季節とウォーキング | Comments(2)

「介護保険保険者証」が届いた  「おらおらでひとりいぐも」

若い頃、自分が老いることなんて考えたこともない。
ずっとずっと先の事と思っていたけれど・・・
もうすぐ65歳、
介護保険保険者証が送られて来た。
とても微妙な気持ちです。
c0097838_11423327.jpg

c0097838_11451637.jpg


















1日中雪が降った日ジムも休みで
家に居て「おらおらでひとりいぐも」読みました。
作者は同じ年(65歳)くらい。
「たくさんの内心の声」は共感する部分が多かった。

主人公の桃子さんは東北出身74歳、
思考は東北弁でちょっとひるんだけれど読んでいて慣れました。
c0097838_18181182.jpg


57歳で夫を亡くした絶望感、
その後の死生観の変化や老いの境地、
夫の死で死はいつも傍にあるという思いになり
死は怖くなくなった。
「だがその一歩手前の衰えが恐ろしい。
自分で自分が扱えなくなるのが死ぬほど恐ろしい。」

この言葉はよく分かる。
最後まで自立していたい。

「何もかも自分で経験して初めて分かることだった。
ならば老いることは経験することと同義だろうか。
老いは失うこと、寂しさにたえること、
そう思っていた桃子さんに幾ばくかの希望を与える。」



野島公園の桜
c0097838_11420094.jpg



[PR]
by miso-soup10201342 | 2018-03-25 14:20 | 近況 | Comments(2)

大倉山公園(大倉山記念館と梅林)

大倉山公園の梅林へ行ってきました。
結婚して上の子が生まれるまで2年間大倉山に住んでいました。
その頃は通行止め(整備途中)だったり
梅林で撮った写真はあるのですが当時はあまり梅に関心がなく
梅が植えてある山という感じでした。

34年振りに行って素敵な公園になっていて驚きました。
検索したら私有地だった一帯の敷地を横浜市が取得し整備して
引っ越した年に大倉山公園が開園、
その2年後「東急電鉄所有の梅林を買収し整備して大倉山公園の一部とした」そうです。


大倉山駅の改札を出て左電車の進行方向の坂を道なりに上っていくと
丘の上、大倉山公園の中に「横浜市大倉山記念館」が建っている。
私達が住んでいた頃ここは立ち入り禁止になっていました。
c0097838_10220928.jpg


「ギリシャの神殿を思わせるような堂々として重厚な意匠の建物で
そもそもは実業家大倉邦彦が1932年(昭和7年)大倉精神文化研究所の本館として
建てたものという。建築史的にも貴重なものであるらしく1991年(平成3年)に
横浜市指定有形文化財となっている。」

館内の部屋は広く市民に貸し出されていて
この日はジャズのイベントが行われていました。
c0097838_09431154.jpg




記念館の左奥に歩いて行くと梅林へ
c0097838_11330422.jpg



梅の木が200本、本数は三渓園の600本が多いですが、
種類が32種類と多く1月下旬から3月にかけて
長い期間梅を楽しむことができるそうです。
c0097838_10485013.jpg



その一つ一つに名前の札が付けられている。
c0097838_11332161.jpg



公園内、尾根筋の間(谷戸)となった地形の場所に梅林があり
美しくゆったりとした風景です。
c0097838_12080304.jpg



2月下旬から3月にかけて観梅会も催されているそうです。
c0097838_13093622.jpg



[PR]
by miso-soup10201342 | 2018-03-15 19:00 | その季節 | Comments(2)

三渓園の梅の花   夕食

梅の花を見に行くのが早かったり遅かったり
去年の三渓園でも・・・
この2~3年見頃と少しずれていると感じました。

今年はいちばんいい時に行って来ました。
「紅白の梅が見頃を迎えた三渓園」という朝刊の
前日の写真を見てから出かけ今年は一番いい時に行きました。
c0097838_15515272.jpg

600本の梅、
緑額梅・臥竜梅も満開でした。
(曇っていて写真が暗いですが・・・)
c0097838_12111355.jpg



1960年に白川郷(現在の南側)から
移築されたという合掌造りの民家(豪農の家)の
茅葺き屋根の葺き替えをやっていました。
c0097838_13374479.jpg



樹木伐採されているところも見かけました。
これだけの庭の維持・管理いろんな人が働いていますね。
c0097838_10052713.jpg



池には鯉とカモ(小ガモ)が沢山とアオサギ1羽、
子供がエサをあげているとカラスが、
バシッとすごい勢いで横取りしていきました。
c0097838_13381964.jpg



More・・・夕食 
[PR]
by miso-soup10201342 | 2018-03-08 17:51 | その季節 | Comments(2)

イタリア山庭園・アメリカ山公園(元町中華街駅6番出口)とフランス山・大さん橋

お天気が良いと散歩したくなる。
サッサッサと歩幅広く歩きたい。
意図せずマリンタワーの入った横浜の風景

石川町駅元町口を出てすぐ右へ曲がって坂を上って行く。
プラフ18番館への階段を上がりイタリア庭園からのマリンタワー
右枝の下(薄く小さい)
c0097838_17312705.jpg

外交官の家の前の門を出て坂を上がって左に折れる。
教会やフェリス女学院の前を過ぎてベーリックホール・エリスマン邸
元町公園・外人墓地(この日は港の見える丘公園へ行かず)
の横の道を少し行くと・・・アメリカ山公園入り口。


アメリカ山公園が6年前全面開園するまで
工事の様子は入口前の坂を下りる時見ていた。
みなとみらい線の「元町・中華街駅屋上庭園になる場所」で
「遊具はないが草木や芝生・ベンチが整備」されている。
改札口からはビル5階程度の高さでマリンタワーも見える。
c0097838_11103090.jpg


改札を出てエスカレーターを上がって来ると
↓のアメリカ山公園に6番出口がある。
この日エスカレーターで初めて下へ降りてみる。
c0097838_11104163.jpg

c0097838_11173345.jpg















5番出口までと改札がある
元町・中華街駅に下りてきた。
いつも歩くので
アメリカ山公園からエスカレーターで
こんなに簡単に下りられるのかと
ハッとする感じでした。

そこから近い中華街の朱雀門から入って
すごい人出の春節の中華街を
通り抜けました。




翌週はウォーキングも兼ねて
横浜港大さん橋でやっている「大さん橋マルシェ」へ行きました。
その後歩いた港の見える丘公園
(この時期寂しい感じですが、
クリスマスローズや福寿草・スノードロップは咲いていました)
の中の1区画フランス山(フランス軍が駐屯した跡地)
再現した水汲み用の風車とマリンタワー
c0097838_15034450.jpg


大さん橋から見た「キャプテンドラえもん号」と
右下小さく写ってるマリンタワー
c0097838_15312236.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
春節の中華街
c0097838_17432487.jpg
c0097838_17471509.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
大さん橋マルシェ、
日本各地の物を売っていて
お昼はロイヤルウイング船内で
調理したという麻婆豆腐とトリ天を食べました。
c0097838_14324931.jpg


伊達巻きと練り物、
鰊の昆布巻きと鰊のひとえ巻(鰊半身を巻いてる)2本を1本食べてから・・・
c0097838_14524359.jpg
イチゴとリンゴのシュウクリーム・出しパック等・・・
c0097838_14531293.jpg
c0097838_14534243.jpg





















[PR]
by miso-soup10201342 | 2018-03-02 17:55 | 季節とウォーキング | Comments(2)
line

日々の出来事やその感想を書き留めておく備忘録


by miso-soup10201342
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31